静山社ペガサス文庫創刊読者プレゼント

瀬戸内海賊物語




コラム・エッセイ

2014/04/23 松岡佑子のティールーム 第25回 舞妓さんと英語

 祗園先斗町の路地は狭い。その路地を、男連れで歩いたことがある。しかも四回も。暗い路地のあちこちに灯る明かりの中を男女が二人で、と、祗園だけにつやっぽい話をご期待の方にはお気の毒ながら、もともと殿方をもてなす街を、女が男連れで歩いても様にならない。早々と種明かしをすれば、四回のうち三回は観光客のそぞろ歩きだった。  最初は亡くなった夫と、最後は現在の夫(オーストラリア人)と、有名な祗園を一目...

もっと見る