ホーム 「ハリー・ポッター」の書籍一覧 「携帯版(中高生から)」の書籍一覧


「携帯版(中高生から)」の書籍一覧(ハリー・ポッター)

<携帯版>ハリー・ポッターと死の秘宝

<Paperbacks> Harry Potter and the Deathly Hallows

推薦の言葉:アルバス・ダンブルドア
ハリーこそ、真に死を克服する者じゃ。 死よりも生ある世界のほうが、はるかに劣る場合のあることを理解できるのじゃ。 さあ、みなでハリーの最後の冒険を楽しもうぞ。

「<携帯版>ハリー・ポッターと死の秘宝」の書籍紹介ページへ

<携帯版>ハリー・ポッターと謎のプリンス

<Paperbacks> Harry Potter and the Half-Blood Prince

推薦の言葉:スラグホーン(新任教師) 
ハリーは魔法薬の天才だ。 出世する生徒を見出すわたしの目に狂いはない。 嘘だと言うのかね? では、この本を読むことだ。

「<携帯版>ハリー・ポッターと謎のプリンス」の書籍紹介ページへ

<携帯版>ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

<Paperbacks> Harry Potter and the Order of the Phoenix

推薦の言葉:シビル・トレローニー(「占い学」の先生) 
第5巻を読むと、あたくしが真の「予見者」だということがおわかりになりますわ。 あたくしのように「第二の眼」をお持ちでない方は、第6巻と第7巻もお読みあそばせ。

「<携帯版>ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」の書籍紹介ページへ

<携帯版>ハリー・ポッターと炎のゴブレット

<Paperbacks> Harry Potter and the Goblet of Fire

推薦の言葉:ヴォルデモート(トム・リドル) 
俺様の過去が知れてしまうのは面白くないが、不死身の俺様が復活する場面を、読んでみたくはないか?

「<携帯版>ハリー・ポッターと炎のゴブレット」の書籍紹介ページへ

<携帯版>ハリー・ポッターとアズカバンの囚人

<Paperbacks> Harry Potter and the Prisoner of Azkaban

推薦の言葉:リーマス・ルーピン(「闇の魔術に対する防衛術」の先生) 
ハリーはよくがんばった。「守護霊の呪文」は大人の魔法使いにだって難しいのに。 それにしても、私にあの障害さえなければ・・・・・・。

「<携帯版>ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」の書籍紹介ページへ

<携帯版>ハリー・ポッターと秘密の部屋

<Paperbacks> Harry Potter and the Chamber of Secrets

推薦の言葉:ハーマイオニー・グレンジャー 
私が石にされている間に、ハリーはすごいことをやってのけたみたい。でも、その秘密の鍵を見つけたのは私なの。図書館でね。

「<携帯版>ハリー・ポッターと秘密の部屋」の書籍紹介ページへ

<携帯版>ハリー・ポッターと賢者の石

<Paperbacks> Harry Potter and the Philosopher's Stone

推薦の言葉:アルバス・ダンブルドア(ホグワーツ魔法魔術学校校長)
わが校では、11歳から17歳までのものしか入学させておらんが、この本は3歳から108歳まで読まれておりますぞ。大人も子供も夢中になるらしいのう。

「<携帯版>ハリー・ポッターと賢者の石」の書籍紹介ページへ

ページトップへ