ホーム 「ハリー・ポッター」の書籍一覧 「単行本(小学校高学年から)」の書籍一覧


「単行本(小学校高学年から)」の書籍一覧(ハリー・ポッター)

ハリー・ポッターと呪いの子 第一部・第二部 舞台脚本 愛蔵版

8番目の物語。19年後。、ジョン・ティファニーとジャック・ソーンの対話、ハリー・ポッターの家系図、年表が、新しく加わります。

「ハリー・ポッターと呪いの子 第一部・第二部 舞台脚本 愛蔵版」の書籍紹介ページへ

ハリー・ポッターと呪いの子 第一部・第二部 特別リハーサル版

『ハリー・ポッターと死の秘宝』での戦いから19年後、父親になったハリーが2人目の子どもをホグワーツ魔法学校へと送り出した、その後の物語――。

「ハリー・ポッターと呪いの子 第一部・第二部 特別リハーサル版」の書籍紹介ページへ

ハリー・ポッターと死の秘宝

Harry Potter and the Deathly Hallows

なんとすばらしい子じゃ。
なんと勇敢な男じゃ。
さあ、一緒に歩こうぞ

ヴォルデモートとの最終決戦。
愛する人たちの死を乗り越えて、死地に向かうハリーの運命は?

「ハリー・ポッターと死の秘宝」の書籍紹介ページへ

ハリー・ポッターと謎のプリンス

Harry Potter and the Half-Blood Prince

わしは心配しておらぬ、
ハリー、きみが一緒じゃからのう

誰よりも闇の魔法の深淵を極めたヴォルデモート。その秘密が徐々に明らかになる。

「ハリー・ポッターと謎のプリンス」の書籍紹介ページへ

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

Harry Potter and the Order of the Phoenix

その時が来たようじゃ。
5年前に話すべきだったことをきみに話す時が
ハリー、お掛け。すべてを話して聞かせよう

闇の軍団に立ち向かう正義の騎士団。次第に闇の世界が勢いを増す中で、ハリーの運命が明かされる。

「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」の書籍紹介ページへ

ハリー・ポッターと炎のゴブレット

Harry Potter and the Goblet of Fire

ハグリッドの言うとおりだ。来るもんは来る……
来たときに受けて立てばいいんだ

ホグワーツ校で開催される三大魔法学校対抗試合。だかそこにはハリーを陥れる巧妙に仕組まれた罠が?

「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」の書籍紹介ページへ

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人

Harry Potter and the Prisoner of Azkaban

闇の帝王は、召使いの手を借り
再び立ち上がるであろう

脱獄不能の監獄を逃れた囚人が、ハリーの命を狙う。囚人を追うハリーの目の前で父の死の真実が......。

「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」の書籍紹介ページへ

ハリー・ポッターと秘密の部屋

Harry Potter and the Chamber of Secrets

ハリー、自分が何者かは、持っている能力ではなく
自分がどのような選択をするかということなんじゃ

ホグワーツの校内で次々に生徒が襲われ、ハリーも窮地に陥る。明らかにされるスリザリン寮の謎。

「ハリー・ポッターと秘密の部屋」の書籍紹介ページへ

ハリー・ポッターと賢者の石

Harry Potter and the Philosopher's Stone

ハリー、おまえさんは魔法使いだ 
しかも、そんじょそこいらの魔法使いじゃねぇ

両親の突然の死によって、おじおばの許で育てられたハリー。11歳の誕生日のプレゼントは、ホグワーツ魔法魔術学校への入学許可証。紅の汽車に乗って着いたところは見たこともないような夢の世界だった。 死の魔法を浴びても生き残った主人公の7年にわたる冒険がいま始まる。

「ハリー・ポッターと賢者の石」の書籍紹介ページへ

ページトップへ