ホーム 「ハリー・ポッター」の書籍一覧


「ハリー・ポッター」の書籍一覧

<静山社ペガサス文庫>ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 5-2

帝王の復活を認めない魔法省は、ハリーをうそつき呼ばわり。ハリーとダンブルドアを信じる数少ない仲間たちは、ある計画を進める......。

「<静山社ペガサス文庫>ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 5-2」の書籍紹介ページへ

<静山社ペガサス文庫>ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 5-1

ハリーといとこのダドリーを吸魂鬼が襲う。なぜやつらが人間界に!? 闇の帝王と戦う「不死鳥の騎士団」に助けられたハリーだが......。

「<静山社ペガサス文庫>ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 5-1 」の書籍紹介ページへ

<静山社ペガサス文庫>ハリー・ポッターと炎のゴブレット 4-3

<Pegasus Bunko> Harry Potter and the Goblet of Fire

ハリーの目の前で、恐ろしい儀式が始まる。許されざる呪文が墓場に飛ぶ。同じ不死鳥の羽根を芯にもつ兄弟杖が、いま再び出会い......

「<静山社ペガサス文庫>ハリー・ポッターと炎のゴブレット 4-3」の書籍紹介ページへ

<静山社ペガサス文庫>ハリー・ポッターと炎のゴブレット 4-2

<Pegasus Bunko> Harry Potter and the Goblet of Fire

魔法学校の親交を深めるために開催された(ただし死者多数のため百年中断されていた)三大魔法学校対抗試合は、開始前から不穏な空気に!?

「<静山社ペガサス文庫>ハリー・ポッターと炎のゴブレット 4-2」の書籍紹介ページへ

<静山社ペガサス文庫>ハリー・ポッターと炎のゴブレット 4-1

<Pegasus Bunko> Harry Potter and the Goblet of Fire

息もつかせぬ好ゲームに沸くクィディッチ・ワールドカップ。大興奮のスタジアムで、ハリーたちは女の子の屋敷しもべ妖精に出会い......

「<静山社ペガサス文庫>ハリー・ポッターと炎のゴブレット 4-1 」の書籍紹介ページへ

<静山社ペガサス文庫>ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 3-2

<Pegasus Bunko> Harry Potter and the Prisoner of Azkaban

ホグワーツを護るために配備された、監獄の看守、吸魂鬼は、ひとの幸福な気持ちを吸い尽くす。絶望の淵に立つハリーを救ったのは――

「<静山社ペガサス文庫>ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 3-2」の書籍紹介ページへ

<静山社ペガサス文庫>ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 3-1

<Pegasus Bunko> Harry Potter and the Prisoner of Azkaban

ハリーは死神犬グリムに取り憑かれている!? 脱獄犯にねらわれ、吸魂鬼にもおびえ、おまけに「占い学」の先生は、不気味な予言を告げる。

「<静山社ペガサス文庫>ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 3-1」の書籍紹介ページへ

<静山社ペガサス文庫>幻の動物とその生息地

<Pegasus Bunko> FANTASTIC BEASTS & WHERE TO FIND THEM

「ハリー・ポッター」シリーズに登場する魔法動物が大集合! ハリーたちの落書きまで再現した、ホグワーツ魔法魔術学校の教科書です。

「<静山社ペガサス文庫>幻の動物とその生息地」の書籍紹介ページへ

<静山社ペガサス文庫>ハリー・ポッターと秘密の部屋 2-2

<Pegasus Bunko> Harry Potter and the Chamber of Secrets

魔法学校で次々と起こる怪事件。ホグワーツの恐ろしい伝説「秘密の部屋」が開かれた。謎をつなぎ、ハリーがたどりついたその場所は......

「<静山社ペガサス文庫>ハリー・ポッターと秘密の部屋 2-2」の書籍紹介ページへ

<静山社ペガサス文庫>ハリー・ポッターと秘密の部屋 2-1

<Pegasus Bunko> Harry Potter and the Chamber of Secrets

なぜか9と3/4番線ホームに入れなかったハリーとロンは、空飛ぶ車で、ホグワーツを目指す空の旅へ! だけど......ガタン! エンジンが!!

「<静山社ペガサス文庫>ハリー・ポッターと秘密の部屋 2-1 」の書籍紹介ページへ

1 2 3 4 5 6

ページトップへ