ホーム 「ハリー・ポッター」の書籍一覧


「ハリー・ポッター」の書籍一覧

<静山社ペガサス文庫>吟遊詩人ビードルの物語

「ハリー・ポッター」に登場したあの童話集が、人間界に届きました。魔法界に古くから伝わる5つのおとぎ話です。ここに秘密が隠されているとも知らず......

「<静山社ペガサス文庫>吟遊詩人ビードルの物語」の書籍紹介ページへ

<静山社ペガサス文庫>ハリー・ポッターと死の秘宝 7-4

最終決戦――護るべきものを持つ者、ただひたすら力を追い求める者。「死」を制するのは......。感動の長編ファンタジー、ついに完結!

「<静山社ペガサス文庫>ハリー・ポッターと死の秘宝 7-4」の書籍紹介ページへ

<静山社ペガサス文庫>ハリー・ポッターと死の秘宝 7-3

古い童話集に隠された伝説――死の秘宝。新たなる展開に、ハリーの目は突如開かれていく。命運をにぎるのは、分霊箱か、死の秘宝か。

「<静山社ペガサス文庫>ハリー・ポッターと死の秘宝 7-3」の書籍紹介ページへ

<静山社ペガサス文庫>ハリー・ポッターと死の秘宝 7-2

当てのない分霊箱探しの旅は、困難を極める。ダンブルドアののこした3つの品も、謎を呼ぶばかり。絶望はついに友情にもひびを入れ...

「<静山社ペガサス文庫>ハリー・ポッターと死の秘宝 7-2」の書籍紹介ページへ

<静山社ペガサス文庫>ハリー・ポッターと死の秘宝 7-1

十七歳、魔法界での成人を迎えたハリーに護りの呪文はもうきかない。帰る家はどこにもない。使命と宿命に向かうハリーの旅がはじまる。

「<静山社ペガサス文庫>ハリー・ポッターと死の秘宝 7-1」の書籍紹介ページへ

<静山社ペガサス文庫>ハリー・ポッターと謎のプリンス 6-3

闇の帝王の過去に迫る旅に出たハリーは、弱りはてた校長を支えて城に戻る。そこに現れた意外な敵を目にしたダンブルドアは――。

「<静山社ペガサス文庫>ハリー・ポッターと謎のプリンス 6-3 」の書籍紹介ページへ

<静山社ペガサス文庫>ハリー・ポッターと謎のプリンス 6-2

古い教科書に書き込まれたメッージに、ハリーは夢中になる。魔法薬作りのコツ、闇の呪文......その持ち主「半純血のプリンス」とは?

「<静山社ペガサス文庫>ハリー・ポッターと謎のプリンス 6-2 」の書籍紹介ページへ

<静山社ペガサス文庫>ハリー・ポッターと謎のプリンス 6-1

闇の帝王の復活が隠しようのない事実となり、魔法界は緊張状態におちいる。一方、新学期を迎えたホグワーツでも不可思議なことが......。

「<静山社ペガサス文庫>ハリー・ポッターと謎のプリンス 6-1 」の書籍紹介ページへ

<静山社ペガサス文庫>ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 5-4

ハグリッドの秘密、スネイプの秘密...ダンブルドアの明かす過去は、悲しみをやわらげてくれるのか―。ハリーとヴォルデモートの宿命が、ついに明らかに!

「<静山社ペガサス文庫>ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 5-4」の書籍紹介ページへ

<静山社ペガサス文庫>ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 5-3

夜ごと悪夢にうなされるハリーに、ダンブルドアは「心を閉じよ」と命じる。"閉心術"の特別レッスンがはじまるが、講師はスネイプ!?

「<静山社ペガサス文庫>ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 5-3 」の書籍紹介ページへ

1 2 3 4 5 6 7

ページトップへ