ホーム 「単行本」の書籍一覧 「エッセイ」の書籍一覧


「エッセイ」の書籍一覧(単行本)

わたしに会うまでの1600キロ

母の死、ドラッグ、不倫、離婚。どん底の著者を癒したのは、厳しい自然だった。自身の再生を賭けて1600キロを踏破した女性の魂の物語。

「わたしに会うまでの1600キロ」の書籍紹介ページへ

女65歳を過ぎて考えたこと。  これからどう暮らす?

「不安や悩みはいろいろあるけれど、人生はやっぱりポジティブに」。まだまだ体力も気力もあるうちに考える、少しだけ早めの心の準備。

「女65歳を過ぎて考えたこと。  これからどう暮らす?」の書籍紹介ページへ

アジア古寺巡礼

世界遺産アンコール・ワット、アユタヤ、そしていま注目されるミャンマー・バガン遺跡。ノンフィクション作家・野地秩嘉がアジアの古寺と人々の暮らしを魅力的に描く一冊。

「アジア古寺巡礼」の書籍紹介ページへ

フムフムさんとっておき! 湯めぐり うまうま旅

フムフムさんこと、装丁家・坂川栄治が、肥えた舌も体も大満足、心もお腹も温まる小さな旅へ。厳選した温泉とご当地の旨いもの案内。

「フムフムさんとっておき! 湯めぐり うまうま旅」の書籍紹介ページへ

ハワイからの贈り物  ハッピーに生きる50の言葉

ハワイに10年間暮らす著者が、ロコとの出会いのなかで元気づけられた50の言葉をピックアップ。ハワイをテーマにした人生のヒント本。

「ハワイからの贈り物  ハッピーに生きる50の言葉」の書籍紹介ページへ

雲の上に住む人 富士山須走口七合目の山小屋から

富士山須走口七合目の山小屋「大陽館」に40年。
ある年の富士山、開山の準備から閉山、小屋締めまでの物語。小屋の主、関次廣の言葉と、写真家・山内悠の写真で綴る。

「雲の上に住む人 富士山須走口七合目の山小屋から」の書籍紹介ページへ

名人

写真家・梅佳代、名人に会いに行く!

写真家・梅佳代、名人に会いに行く!
写真家・梅佳代がさまざまな技をもつ「名人」を訪ねて、日本全国各地へ。
個性溢れる達人のもと、伝統の技術やアイディアから生まれた技を自ら体験。
飴細工やフラメンコ、海女漁まで、体当たりで挑んだ名人修業の旅は、笑いあり感動ありハプニングあり!
梅佳代による初めての文章も必見!梅佳代ファンも待望の一冊。

「名人」の書籍紹介ページへ

ページトップへ