ホーム 「外国文学」の書籍一覧 豪華愛蔵版 アンデルセン童話名作集


豪華愛蔵版 アンデルセン童話名作集

豪華愛蔵版 アンデルセン童話名作集

オンライン書店にてご購入いただけます。

  • Amazon.co.jp
  • 紀伊國屋書店BookWeb
  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス
  • TSUTAYA オンラインショッピング

立ち読みする

生きることの喜びと哀しみをうたった
大人が読むアンデルセン

「人魚の姫」の結末を覚えていますか?

生きることの喜びと哀しみをうたったアンデルセン。その童話には、人生を重ねた大人の胸に響く深い味わいがあります。156編の中から珠玉の20編を厳選し、矢崎源九郎氏の美しい日本語訳でお届けします。1850年、デンマーク初版本の挿画51点を収録、童話作家・立原えりか氏による解説付き。上製・布装・金箔押し・豪華箱入り。


収録作品

<Ⅰ> マッチ売りの少女、豆の上に寝たお姫さま、みにくいアヒルの子、ヒナギク、空飛ぶトランク、すずの兵隊さん、モミの木、ナイチンゲール、とびくらべ、人魚の姫

<Ⅱ> 親指姫、コウノトリ、皇帝の新しい着物(はだかの王さま)、イーダちゃんのお花、ブタ飼い、赤い靴、一つのさやからとびでた五つのエンドウ豆、火打ち箱、あるおかあさんのお話、野のハクチョウ


★ 読者からの声 ★

◎ 自分が幼い時にたった一度読んだ童話が気になっていました。長女に何かの時に話をしたら、調べてこの本をプレゼントしてくれました。「あるおかあさんのお話」でした。自分がどんな母親になれたのか改めて考えさせてくれました。(30代女性)

◎ 訳せばいいものではなく、この本のように美しい日本語に触れることは、子供にとっても大人にとってもとても大切なことだと思います。(40代女性)

◎ 今回はクリスマスとお誕生日のプレゼントとしての本を探していました。内容は知っているものばかりかもしれないけれど、改めて読んでもらいたい、道徳的なことが大切になる年齢でもある子供達へ。挿画もカバーデザインも思い出に残る良いものになるのではと考えています。(30代女性)

◎ クラシック調が楽しく読みやすい。(70代男性)

◎ 一日一話ずつ楽しんでいます。解説でアンデルセンのことを知ることができ、童話をより深く味わえる気がします。(60代女性)

◎ 挿画がついているのが良かった。雰囲気が出て童話の世界に浸れる。(20代男性)

◎ 手元に置いておきたい。カバーデザインもとても好きです。(30代女性)

◎ 年金生活にはちょっとぜいたくかとも思いましたが、少年の頃に戻りたくて、思い切って購入しました。(60代男性)

H.C.アンデルセン(著) 矢崎 源九郎(訳) V.ペーダセン(画) 立原 えりか(編・解説)
価格: 5,800円+税
発売日: 2011.11
頁数: Ⅰ巻232頁、Ⅱ巻256頁
サイズ: A5判上製
ISBN: 978-4-86389-128-9
Cコード: C0097
関連ページ:

立原えりかさん取材こぼれ話 旅する作家(MOEweb 絵本ニュースより)

ページトップへ