• ハリー・ポッター
  • 児童書
  • ヤングアダルト
  • 単行本
  • 文庫

沿革

創業者

故 松岡 幸雄(1939~1997)

故 松岡 幸雄
(1939~1997)

1979年に松岡幸雄が設立。民衆史や闘病記と、社会に真剣な問いをなげかける本を出版した。1983年にALS(筋萎縮性側索硬化症)という難病と闘う患者、川口武久さんの手記「しんぼう」を出版したが、この過程でALSの現状を知り「悲惨な患者家族の状況を放置できない」と、無給のボランティアとして日本ALS協会設立に向けて活動を始めた。14年を経て、会員8000名に達した協会の基礎を固め、法人化にむけての次の段階にはいる1997年、肺癌に倒れた。

~社長~

松岡 ハリス 佑子
松岡 ハリス 佑子

社会に問う不屈の精神と、真摯な編集態度を創業者から引継ぎながら、
国際感覚を静山社に吹き込んだのが松岡幸雄の伴侶、松岡佑子である。同時通訳者として30年のキャリアを持つ。創業者の情熱を自らの情熱として、1998年、ALS患者の闘病記「負けてたまるか 負けたら俺の男がすたるよ」(杉山進著)を刊行、2006年には横浜でのALS国際シンポジウムの開催に寄与した。同時に語学力を生かす国際的な出版活動を展開し、1999年4月には、古典的名著の邦訳「英日国際会議用語辞典」(ジャン・エルベール著)を出版。そして、1999年12月、情熱を注いで翻訳・出版した「ハリー・ポッターと賢者の石」は大ベストセラーとなり、日本に「ハリー・ポッター」ブームをひき起した。全7巻の総部数は2500万部を超える。スイス在住。現在も翻訳活動を続けている。

~~ ハリー・ポッターシリーズ刊行年 ~~

1999年12月 第1巻 「ハリー・ポッターと賢者の石」
2000年09月 第2巻 「ハリー・ポッターと秘密の部屋」
2001年07月 第3巻 「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」
2002年10月 第4巻 「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」
2004年09月 第5巻 「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」
2006年05月 第6巻 「ハリー・ポッターと謎のプリンス」
2008年07月 第7巻 「ハリー・ポッターと死の秘宝」

2016年11月 8番目の物語。19年後。
      「ハリー・ポッターと呪いの子 第一部・第二部」

受賞

2000年に「青い麦」編集者賞を、同年、書店さんの選ぶ「新風賞」を受賞。また、小出版社にもかかわらずハリー・ポッターの出版を獲得しベストセラーにした快挙で、2000年の日経ウーマン・オブ・ザ・イヤーに選ばれる。