• ハリー・ポッター
  • 児童書
  • ヤングアダルト
  • 単行本
  • 文庫

水色の不思議

新刊

水色の不思議

謎の美少女とともに、わたしの周囲に、不思議な光景があらわれる。日常と幻想がまじわる「水色」の7つのショートストーリー。

著者 斉藤 洋 / 森田 みちよ / 
ジャンル 児童書 > 児童書
出版年月日 2018/04/11
ISBN 9784863894228
判型・ページ数 4-6・192ページ
定価 本体1,300円+税

この本に関するお問い合わせ・感想

内容紹介
作家のわたしの周囲にときどきあらわれる、ちょっと生意気で、とても美しい少女がいる。彼女の正体は、動物園のフェネックだというのだが、ほんとうかどうかわからない。とにかく少女がそばにいるとき、いつも不思議なことが起こる。

いつも同じ場所で、スマホの地図を見ながら迷いつづけている、その人の正体は?(「スマートフォンの幽霊」)
お盆の日の公園に、何回も犬の散歩にやってくる飼い主。どうして次々、ちがう犬を連れてくるの?(「お盆」)
電車の窓から見る風景。繰り返し、教習所の踏切でジャンプするバイクを目撃するのは、なぜ?(「こ・の・で・ん・しゃ」)

など、全7話のショートストーリーは、いずれも都会の片隅にあらわれる幽霊たちや、不思議な現象をえがく物語。そして物語の中には、すべて「水色」が溶け込んでいる。